るる湘南日誌 - るるカンパニー

お問い合わせ

HOME > るる湘南日誌

新年のご挨拶(代表より)

2019年01月01日

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、昨年は2月(るるはうすⅢ)と12月(びーとるはうす戸塚Ⅰ)に女性専用の自立型グループホームを開所しました。少し事業が遅れましたが、今年の1月から新設のA型事業所カフェ「LEAFⅡ」を開所します。また「るる湘南」の事業領域を広げるために、親会社の(株)FCCの作業場を拡張する予定です。既存の「るる湘南」「Café Leaf」共にスタッフの努力もあり、お蔭様で国の指定基準をクリアーしております。
 私の役割は障害者の『自立』と心得ております。悪しき事業所が蔓延るA型事業所に拘る理由も、ワンルームタイプ居室のグループホームを開設している理由も、すべてそこにあります。カフェでもオーガニック食材をお洒落な空間で提供し、そこに普通に障害者が働き売上げを図り、堂々と市場で勝負します。
 今年は支援体制を強化します。またシステムを導入し、書類管理やコンプライアンス管理を強化します。今年も一生懸命私たちに与えられた使命を社員と共に果たす覚悟です。本年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年1月1日
株式会社るるカンパニー
代表取締役 深澤 正司

世話人会

2018年12月18日

今日、ひと月に一度の世話人会がありました。入居者さんの様子を共有し合い、
年末年始の食事の提供をお願いしました。

12月には戸塚にグループホームが開所して、
新築のはうすに新しい入居者さんが越してきて、
新しい世話人さんが増えました。
何もかも新しい女性のホームです。

自由度の高いグループホームですから
そろってよーいドンとばかりに夕食を食べることを強制してはいませんが
なぜかいつもワイワイと5人集まる時間があるそうです。

賑やかな夕食、そして、朝のパワー作りのためのごはん。
そしてまた、どこのはうすの世話人さんも、なかなかどうして!!
頑張って下さっているのです。

旺盛な食欲の入居者さんのお腹を満たすためにより安く、美味しい食材を買えるようにと
安いお店を探して、やりくりもしてくれるんです。

その愛情を受け、皆さん、今日も元気の出る朝と、のびのびとした夕飯タイムを過ごしているのでしょう。
入居者さんのこれからの生活が充実した実りあるものになりますように。
それが支援員の願いです。

そして、世話人様方々毎度お疲れ様です。今日はお集まりいただきありがとうございました。
支援員もごはんづくりにまいりますね。

皆様健康第一で一緒に頑張って参りましょう♡♡♡

ある日の団欒

2018年12月07日

今日もバタバタと時間に追われ、刻一刻と迫るGHの夕食提供時刻に焦る
支援員です(笑) 17時過ぎから夕食準備、

今日の献立は...豚肉の生姜焼き/プリーツレタス添え・漬物・ほうれん草と油揚げの味噌汁・りんご、です♡!!

ウサギリンゴを作成して盛り付け、冷蔵庫にしまった所で、いつものように
「おてつだいある?」とやる気満々で入室して来る女子たちです。
渡りに船とばかりに、「ウン。ある!漬物の小鉢とりんごを並べてくれる?」と即答。
身軽にさっさと動いてくれて夕食の段取りが整っていきます。

また別の女子には「お味噌汁を盛り付けて配ってくれる?」、また別のひとには
「プリーツレタスをお皿に盛ってね、なるべくきれいに見えるようにしてね。」などなど、小うるさい注文を出しても
いやな顔一つせず意欲的に助けてくれる心優しい方々。

(別の日のMENUですが、写真を1枚...♡ )

attachment01.jpg


「リンゴに蜜がいっぱい入ってるね(⋈◍>◡<◍)。✧♡」、
「生姜焼きあじ濃いですか?(支援員)」
「おいしいです♡」
と、にぎやかに食事タイムが進み結果、19時過ぎには、全員無事食べ終わっていました。

すごいすごい!よく頑張ってくれたので、カフェインレスカフェオレで
みんなでコーヒーブレイクタイムを取りました。

さっき食べたばかりなのに栗原はるみさんの料理本を眺めて「これ美味しそう...」
と呟く人あり、折り紙を折って過ごす女子あり、日中活動の様子をとつとつと
打ち明けるように話す人ありでそれぞれにリラックスして過ごしています。

そんな皆さんの様子を見ている支援員もまた癒されているのです。
今日も頑張ってきたみなさんが
心からくつろいでいる姿とその笑顔が、愛しいと思う瞬間なのでした。

グループホーム交流会へレッツゴー❣❣

2018年11月07日

10月27日土曜日 横浜防災センターにてグループ交流会が開催されました。
るるはうすからは3名、るるはうすⅡからは3名、るるはうすⅢからは4名が参加です。

朝10時半に横浜駅北口で待ち合わせをしていたところ、積極的なT君は10時過ぎに「もう着いちゃいました。」とメールで知らせてくれました。
前日から、各々の参加者さんたちは楽しみにしてくれていたのだなと嬉しい気持ちにさせてくれました。

11時過ぎに集合した所でまずは腹ごしらえに、居酒屋北海道の豚丼ランチです。
大盛り御飯の上にちょっと厚めに切った豚肉が甘辛い醤油だれに絡まってボリュミー❤❣な食事でした。
食べ盛りの男子達も満足してくれた様子です。
自己紹介をしながらお互いの誕生日を発表したりと、和やかな雑談を楽しむことができました。

その後はいよいよ目的の横浜防災センターに移動。体験ツアーに出発です!
防災カフェでゴーカートのような消防車に乗ったり、クイズに挑戦しました。

地震体験では関東大震災を再現した揺れを仮想体験しました。
両手でバーを持って次第に大きく揺れていく台の上に乗りました。
次は、消化器の使い方と煙の充満した部屋を通り抜ける煙体験です。
煙を吸ってしまわないように口と鼻を押さえて下さいと指示されたものの、感想は口々に「あま~い」と言います。
あらら、煙を吸っちゃた(-_-;)。

次はミニシアターにて、白い猫とツルツル頭のおじいさんが「災害時の備え」や「避難経路の確認」などを教えてくれるお話を見ました。

他にも、突然の火災に遭遇した時の風水害の避難訓練などを体験しました。
仮想体験とはいえとても迫力がありました。
この日は土曜日にもかかわらず、防災センターの御好意で30人貸切にさせて頂くことが出来、ゆったりと見て回ることが出来ました。

最後に記念写真をパシャ♡

KIMG0197.jpg

皆さま「勉強になった。」と感想を伝えてくれて、次はどこに行こうかと、やる気になっている支援員なのでした。☺

るるバス旅行♪

2018年10月23日

みなさまこんにちは~☀
すっかり涼しくなってきましたね!

そんな中、先週金曜日の10月17日に㈱るるカンパニーの「るるバス旅行」に
行かせて頂きました♪
毎年恒例のるるバス旅行!
今年は山梨県へ行って参りました☺

まずは山中湖へ!
水陸両用KABAバスに初めて乗らせて頂きました♪


bus.jpg


ガイドのお姉さんがとてもおもしろくて、アトラクションに乗っている気分でした♪
残念ながら富士山は雲に覆われて見えませんでしたが、湖から見た景色はとってもキレイで
空気もとても澄んでいました♡


山中湖.jpg


貴重な体験ができました♡


その後、ぶどう狩りへ♪


ぶどう.jpg


ベリーAという品種のぶどうをいただきました☺
甘くてとっても美味しかったですー♪


みんな.jpg


楽しい思い出になりました♡


《 前 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


 

お問い合わせ

お問い合わせ

PageTop