るる湘南日誌 - るるカンパニー

お問い合わせ

HOME > るる湘南日誌

地球にやさしく人にしあわせ

2021年07月08日

今月のブログの題名は弊社の経営理念です。
社員には毎月課題図書の読書感想文を提出する義務があります。
今回の課題図書は「クマともりとひと」でした。日本熊森会会長の森山まり子氏の著書です。
感想一番、ホームに移動中のバスや電車に揺られながらこれを読み泣きました。
この本は2010年8月20日に発行されたもので代表のブログにも2011年7月、
既に10年前に紹介されている書籍です。
熱海市で発生した土砂災害が人災では?とニュースで取り立たされていることも重なり
胸を錐でもみ込まれた様な苦しい気持ちになりました。
人間が利潤を追求しすぎると環境を破壊し森が滅び、森に棲む動物が絶滅して
山が死んでしまい、結果として人間も滅びるということを改めて怖いと感じました。
今更ですし、意識を持つのが遅すぎると自戒致します。
いまからでも地球環境を後世に残すために自覚した個人からゴミの分別がまちがっていないか、無駄な消費がないかなど自らの生活態度を見直していくことがはじめの一歩になると考えます。自然と共存していくことの姿勢を常に持ち続けていかなくてはこれからの地球環境を守れないと感じました。
とても読みやすい内容ですのでまだ読んでおられない方は是非ご一読なさってくださいませ。
book1.jpeg

最近のグループホーム周辺

2021年06月07日

unnamed.jpg unnamed (1).jpg

ツバメの子供が親からご飯を貰っている様子や山法師の花が咲いている景色がみられます。
巣の中の子ツバメが親と変わらない大きさに育ち「かわいいわぁ」とついパシャリと写してしまいました。
現在戸塚区男性用グループホームの見学者を募集しております。
アパートタイプのプライバシーを守れるお部屋です。
世話人さんが健康を考えた食事を朝食、夕食と提供しております。
1人暮らしは心細いけれど一軒家型のホームよりも自由度の高い住み方が可能です。
家族からの独立などの課題のある方のご見学承っております。

お問い合わせは
TEL:070-6965-7904 伊瀬谷まで
宜しくお願い致します。

コロナ禍の入居者さんたちへ

2021年05月13日

コロナウィルスが依然猛威を振るいホームで暮らす入居者さんも何かと人と会えない。
思うように外出が出来ないといったストレスを抱えています。
人間は全くの孤独では生きられない動物です。
ですが、今は人との接触を極力しない以外に予防する手立てが無くワクチン接種も国民全員に行き渡るまでそれなりの時間を要する世間の状況があります。
忍耐の日々と不安定な気持ちに孤独感を深めている入居者さんも少なからずおられると察します。
これからは非接触コミュニケーションとしてメールや電話、ズーム等のツールを利用して人と繋がる手法も大いに活用して行かれるといいと考えます。
このような大変な時代は未だかつてなかったかもしれません。
コロナウィルスに心まで食われないように頑張って参りましょう。
人間は弱いけど強いのです。皆様の御健闘を心より祈ります。

お花1.jpeg  お花2.jpeg

就労継続支援A型事業所におけるスコア表

2021年04月26日

スコア公表様式(全体表)【るる湘南】.pdf
スコア公表様式(実績)【るる湘南】.pdf
地域連携活動実施状況報告書【るる湘南】.pdf
スコア公表様式(全体表)【CafeLeaf】.pdf
スコア公表様式(実績)【CafeLeaf】.pdf
地域連携活動実施状況報告書【CafeLeaf】.pdf
スコア公表様式(全体表)【LEAFⅡ】.pdf
スコア公表様式(実績)【LEAFⅡ】.pdf
地域連携活動実施状況報告書【LEAFⅡ】.pdf

心掛け

2021年04月13日

桜が散り、つつじやモッコウバラが美しく映える季節に移行致しました。

blog01.jpg

弊社グループホームはアパート形式独立型のホームです。
アパートの構造上の性質から問題になるのが騒音への指摘です。

早朝や深夜時間帯に洗濯機を回したり、掃除機をかけたりすることや
オンラインゲームで盛り上がって思わず大きな声を上げたりすることなどは
隣人の安眠を妨げる行為でありこの様なときには不特定多数の方に対して
ホームから騒音注意喚起のチラシを配布させて頂きます。

またはご本人の自覚がないまま生活音が隣人に響いてその音が尋常ではないとか
特性上の聴覚過敏ゆえに聞こえない筈の音を拾ってしまう時の苦痛を申し出て来られる
ケースにも対応することがあり、当事者間でのお話合いのうえ相互理解と協力をお願いする
事に努めております。

もし自分がされたら困ると感じる事は周囲の人にしない様に心掛ける姿勢も集合住宅で暮らす上に欠かせない心掛けだと思います。
ホームで生活する各位が穏やかで住み易い暮らしをして頂けるように願っております。


 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 


 

お問い合わせ

お問い合わせ

PageTop